三重県桑名市 津田学園津田桑名幼稚園 音楽祭

先日私が音楽指導に伺っている津田学園津田桑名幼稚園の音楽祭が三重県桑名市のNTNシティーホールで開催されました。
合奏、うた、鼓隊と盛りだくさんな発表でした。

年少さんの合奏は
練習を始めた頃は、ほとんどの園児さんが先生の指揮を「何をしてるの?」とぽやっと見ている状態で、先生が「コンガ」「ボンゴ」「〇〇ちゃーん」と大きな声で指示をしていました。日に日に先生を見る園児さんが増えてきて、音を出すタイミングがわかってきました。最初は楽器をポロポロ落としていましたが、しっかり持って音が出せるようになりました。そして1曲を通してリズムにのれるようになってきました。練習中も本番も元気でかわいらしさいっぱいでした♪

年中さん、年長さんは
音楽祭を経験しているので練習からしっかりとしていました。難しいことに挑戦しているので、うまくいった時の嬉しさ、失敗した時のドキドキ、もう一度やってみようと気持ちを立て直したり..練習でいろいろな気持ちを味わいました。音楽祭で心の成長もしたようです。本番はさすが、迫力あふれる演奏でした♪

 

音楽祭までは選曲、曲の構成、楽器の振り分けなど園長先生をはじめ先生方が工夫されていました。また、エレクトーンを弾く先生、練習中の様子を見守って園児さんを励ます先生、衣装の準備、CDを流したり、アナウンス、控室での送り出しなどたくさんの先生方が支えていました。
私はピアノの編曲や、曲と曲をつなぐ音楽を作曲しました。本番もピアノを弾きました。当日の朝、先生との挨拶は「ドキドキするね~」いつもにこやかな先生方の表情も固く..お互いに緊張感でいっぱいでした。

たくさんの想いのつまった音楽祭でした。ご覧になられた保護者の皆さんが「よくやったね」とお子さんと喜び合える一日になったら嬉しいです。