「タンバリン大好き!」1歳のリトミック個人レッスン

1歳の女の子、コロナで友達を作る機会がなくて、何か楽しい経験をとリトミックを始められました。2か月たちました。

レッスンの前にママに手洗いをお願いしています。以前はママが見える所にいるのに泣きながら追いかけていましたが、今は私と待っていられます。

音楽が聞こえると身体を揺らしたり、音楽が止まると楽しそうな声をあげ「次はどうなるの?」と私を見たり。音を集中して聞いているのがわかります。

楽器も大好き。ウッドブロックも音が出るようになりました。タンバリンは裏返してたたくのがお気に入りでしたが、ついに普通のたたき方を覚えました。「お~い○○ちゃん、さんはいこんにちは」とマラカスでご挨拶もできます。

スカーフを何枚も何枚も抜き出して指先の感覚を養ったり、柔らかいスポンジボール、お手玉などをぎゅぎゅぎゅとしたり投げたり。触った感覚の違いを味わいながら身体の使い方を覚えていきます

何より増えたのは笑顔。声をだして笑っています。そして「次は何?」とキラキラの目で見つめてくれます。
2か月で緊張感がとれて表情豊かになりました。

 

個人レッスンなのでお子さんがやりたいこと、興味を持ったことを掘り下げたり色々なことにチャレンジできます。
グループレッスンのように「ついていけない」「合わない」「集中力が切れたら戻れない」といった心配はありません
リラックスして楽しい時間を過ごすとお子さんは自然にできることが増えますよ♪
「楽しいは学びの出発点!」